ビー・エスコートのペナルティってどうなってるの?

 

長期的な脱毛期間のなかにあっては、遅刻やキャンセルなど、やむを得ず予約した施術に行けなくなる日もあることでしょう。

 

そんなときに発生してしまうのが、「ペナルティ」です。

 

ペナルティを知っておかないと、場合によっては大きく損をする可能性があります。

 

契約する前に、ビー・エスコートのペナルティについて理解しておきましょう。

 

 

ビー・エスコートにおける遅刻のペナルティ

 

まずは、遅刻をした場合です。

 

ビー・エスコートでは、15分以内の遅刻であれば、予約した通りのメニューを消化することができます。

 

 

しかし、15分以上遅れた場合には、施術時間が削減されてしまいます。

 

そうすると、予定のメニューをすべて施術することができなくなります。

 

 

さらに、遅刻の連絡をせずに15分以上遅れた場合には、当日キャンセル扱いになってしまいます。

 

ですから、遅れてしまう可能性がある場合には、すぐにサロンに連絡を入れるようにしたほうがいいしょう。

 

 

ビー・エスコートにおける当日キャンセルのペナルティ

 

次に、当日キャンセルの場合です。

 

先にもお話しましたが、無断遅刻にも当日キャンセルのペナルティが適用されます。

 

 

ビー・エスコートの当日キャンセルのペナルティは、キャンセル料1,000円です。

 

回数を消化されることはありませんが、余計なお金を支払わなければならないことになるので、できることならば避けたいところですね。

 

 

ビー・エスコートにおける無断キャンセルのペナルティ

 

次に、連絡を入れずに無断キャンセルをした場合です。

 

この場合も、キャンセル料は1,000円です。

 

 

しかし、何度も無断キャンセルをした場合は、1回分の施術が消化されてしまいます。

 

そもそも無断キャンセルは、サロンに大きな迷惑がかかるので、絶対にやめるようにしましょう。

 

 

ビー・エスコートにおけるキャンセルの期限は?

 

ビー・エスコートにおいてキャンセルをしてもペナルティを受けない期限は、前日までです。

 

前日の各店舗の営業時間までに連絡を入れれば、ペナルティは発生しません。

 

 

注意しておきたいのは、あくまでも前日の「営業時間内」というところです。

 

当日になって自分の予約前に連絡をいれたとしても、当日キャンセルとなってしまいます。

 

ですから、サロンに行けないと分かった時点で、すぐに連絡をいれるようにしましょう。

 

 

 

 

これらが、ビー・エスコートでの遅刻・キャンセルのペナルティです。

 

回数が消化されてしまうことは滅多にないものの、1,000円のキャンセル料がかかってしまいます。

 

スケジュール管理をしっかりと行い、時間に余裕をもってサロンに向かうようにしたいものですね。

 

 

ビー・エスコートって口コミや評判が悪いってホント?