ビー・エスコートの店舗数はどのくらい?店舗移動はできる?

ビー・エスコートって店舗数は多いの?

 

脱毛をするにあたって、店舗数というのは重要な点ですよね。

 

では、ビー・エスコートの店舗は、どのくらいあるのでしょうか?

 

ビー・エスコートの店舗数と店舗の展開エリアについて、お話していくことにしましょう。

 

 

残念ながら、ビー・エスコートの店舗エリアは、まだまだ少ないのが現状です。

 

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 甲信越
  • 北陸
  • 中国
  • 沖縄

 

これらの地方に店舗が存在します。

 

しかし、北海道や東北、九州、四国には、まだ店舗がないんですね。

 

 

ちなみに、店舗が多く集中しているのが、東京都と愛知県です。

 

東京には4店舗、愛知県にはなんと24店舗あります。

 

愛知県は、ビー・エスコートの本店があることから、店舗数もダントツに多いことは想像に難くないですね。

 

 

その他の府県については、ほとんど1〜2店舗ずつくらいです。

 

店舗数No.1を誇るミュゼプラチナムに比べると、やはりまだまだと言ったところでしょうか。

 

 

ですが、ビー・エスコートは、近年どんどんと店舗数を増やしているサロンでもあります。

 

これから北海道や東北、九州や四国に進出する可能性も十分に考えられますので、期待しましょう。

 

 

また、ビー・エスコートは、今のところ比較的知名度がさほど高くない脱毛サロンです。

 

それゆえ、予約が取りやすいというメリットもあります。

 

知名度がグンと上がる前の今のタイミングが、一番予約を取りやすいとも言えますね。

 

 

ビー・エスコートって店舗移動はできるの?

 

注意しておきたい点が、ビー・エスコートは店舗移動OKなコースとそうでないコースがあるということです。

 

  • 「2年コース」:店舗移動NG
  • 「BSコース+アフターサポート」:店舗移動OK(ただし、契約金額全額を入金後に限る)
  • 「オーダーメイドコース」:店舗移動NG

 

つまり、店舗移動OKなのは、「BSコース+アフターサポート」のみということになります。

 

 

ビー・エスコートは店舗によって料金も異なるので、契約時には「本当にこの店舗で良いのか」ということを十分に吟味したほうがいいでしょう。

 

また、結婚や転勤などで引っ越する可能性がある場合には、ビー・エスコートは避けたほうが良いかもしれません。

 

現段階では、店舗がない地域も多いからです。

 

契約後に後悔しないように、店舗選びはしっかり行うようにしましょう。

 

 

http://www.kinosgamestudio.com/